不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 土地活用

スポンサードリンク

土地活用:駐車場経営とアパート・マンション経営について

駐車場経営のメリット・デメリットとはいったいどのようなものがあるのでしょうか。まずメリットとして、

・借金をする必要がない。 ・相続が発生したときに売却しやい。(分割しやすい) ・面倒がない。 ・滞納のリスクが少ない。

などがあげられます。

次にデメリットとしては

・土地の固定資産税、所得税の優遇措置が無い (稼げば稼ぐほど税金をとられる)。 ・土地が更地の評価となるため、相続税対策にならない。

などがあります。このように、駐車場経営での土地活用の特徴は、非常に手軽に始められるといった反面、税金対策にはほとんどならないということがあります。

アパート・マンション経営

アパート・マンション経営は、他の土地活用法と比較してメリットが大きいといわれています。その理由として、まず相続税、固定資産税、所得税等の各種税金対策をできるということがあげられます。次に、他の投資に比べ、安定的に収益をあげることができるということがあります。

多くの投資は、運用益が景気の動向に左右されますが、健全なアパート・マンション経営をしていれば、景気に左右されることが少ないのです。なぜなら、アパート・マンションの場合には、景気が悪くなったからといって、入居者がすぐ出て行ってしまうことはありません。

さらに、家賃もそんなに急に下がりはしません。その理由の1つは、住居は生活上必要不可欠なモノの1つとされているからです。逆に借入金利が下がって運用益は向上するのがアパート・マンション経営の特徴といえます。

もう一つのメリットとしては、土地さえあれば自己資金を必要とすることが少ない、ということです。株や投資信託などの投資は、通常自己資金を投じることが必要になってきます。アパート・マンション経営の最大の特徴は、土地を担保に他人の資金を利用して運用益を得るという点にあるのです。

スポンサードリンク

« 資産価値はどんどん下がってしまう | HOME | アパート・マンション経営による土地活用について »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved