不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 注文住宅

スポンサードリンク

注文住宅:注文住宅の流れ

注文住宅でマイホームを建てることを決めたら、次はどんな事をしなければならないのでしょうか。注文住宅を注文し、検討・契約・調査・工事などを経てマイホームが出来上がるまで見てみましょう。

・イメージプランニング 自分の希望等どんな住宅にするかを検討します。

・契約 上記プラント施工方法、価格等を納得したら契約します。

・業者の方に現地調査、設計をしてもらいます。 設備の調査や近隣の状況等を調べてもらい外観等の設計をしてもらいます。

・建築確認申請の許可を出します。 設計された図面等に納得して申請書にサインをします。

・地盤調査他、着工 業者の方が地盤調査や地鎮祭等をして、その後着工に入ります。

・基礎工事 一番肝心だとも言える基礎工事を行います。

・上棟 ここで住宅の骨格が組み上げです。

・中間検査 特定行政庁の検査で入念なチェックが行われます。

・完了検査 設計士や、工事管理者のチェック後行政管理庁の検査が行われます。

・完了 ここで出来た物をチェックしましょう。

・引渡し 鍵や家の取り扱い説明書等を受け取っていよいよ入居です。

注文住宅は、上記の様な流れで出来上がって行きます。これから建てる方はプランニングから出来上がりをイメージしておくとスムーズに注文住宅を建てられるかと思います。また、一番大事なことはイメージをしっかりと担当者に伝えることです。打ち合わせは繰り返し何度も行い、イメージの相違がないようにしましょう。

スポンサードリンク

« 注文住宅のメリットとデメリット | HOME | 注文住宅の施行例 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved