不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 注文住宅

スポンサードリンク

注文住宅:都市型住宅のキーワード1「光」と「風」

都市型住宅のキーワードについて、お話ししていきたいと思います。都市型住宅は「新しい視点」と申し上げましたが、家を作るうえで大切な部分は変わりません。家を作るうえで大切なこと、テーマとなることは何でしょう?これから考えていく都市型住宅のキーワードは、まず「光」そして「風」です。イメージできましたか?窓を大きく開けて、光と風を感じてください。

都市型住宅は、住宅が密集した市街地に建てられるものだといいました。窓を開ければすぐお隣の家の壁。3方を家に囲まれていて、太陽の光がまったくはいりません。カーテンをあければお隣の家から家の中が見えてしまうこともあるので、そうそうカーテンを全開にすることもできません。狭くて暗い家。こんな家で、はたして自分らしくしなやかに暮らしていけるでしょうか?生き物は太陽の光を必要とするものです。できることならたっぷりと、太陽の光を家の中にいれたいですよね。

都市型住宅は、新しい視点でこの問題をクリアーしました。たとえば、家の前に庭を造るのではなく、中庭をつくって、内側から光をいれるというような方法をとったり、屋根の一部をガラス張りにして、吹き抜けを作り、天井から光をいれたりといった方法をとったりもします。このような方法は、「狭い家が、より狭くなってしまう」といったイメージをもってしまいますが、都市型住宅を作る専門家は、美しい、個性的なデザインと、この問題解決方法を編み出し、3方家に囲まれていても、光あふれる家が可能になったのです。

都市型住宅は、住宅密集地に建てるものなので、3方が家に囲まれていることが多いものです。3方向が囲まれていない場合でも、窓を塞ぐようにお隣の家があったりと、窓を開けられない状況が多いものです。窓を開けられないと困ること、なんだかわかりますよね?そう、風通しが悪いこと!下手をすると、まったく空気が動かないような家もあるようです。都市型住宅は、風の出入り口である窓を工夫し、デザインと両立させ、風が通り抜ける家を作ることができるのです。

都市型住宅のキーワードをまず二つ。「光」と「風」についてお話しました。どちらもいろいろな方向から塞がれた空間へ、どうやって招き入れるかという問題を背負っていました。都市型住宅を設計する者は、いままでの家の作り方とは違った視点で窓をつけ、この問題をクリアーしました。

スポンサードリンク

« 都市型住宅とは | HOME | 都市型住宅のキーワード2「緑」と「空間」 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved