不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 引越し

スポンサードリンク

引越し:引っ越しの業者の料金

引っ越しを依頼すると当然引っ越しの業者に支払いをします。前料金のところもあれば、後で支払いをするところもあります。引っ越しにかかる料金は引っ越しの業者によって様々。数箇所から見積もりを取るのは、この料金を比較するためでもありますね。引っ越しにかかる費用の大部分を占める引っ越しの業者の料金。誰でも安いほうがいいと思ってしまいますよね。

引っ越しの業者の料金は、時間帯によっても変わってきます。通常、朝から引っ越しをはじめますが、この時間帯の引っ越しが実は一番高いのです。しかし、引っ越しはその日に終わらせたいもの。朝一番から始めたいという人がほとんどなのです。ですから予約も取りにくい時間帯です。

引っ越しの時間を気にしていない人は、午後からの時間帯や夜の時間帯を選ぶと、引っ越しの料金を随分抑えることができます。しかし、時間の指定はできないと思っていた方が良いでしょう。何しろ、朝の引っ越しを終えた後の便ですから、その引っ越しが終わってみないと分からないというケースが多いようです。夜の便はなお更です。下手をしたら、日付が変った頃にやっと引っ越しの業者が来た。ということにもなりかねません。それでも構わないのなら良いのですが、あまり遅いのは困るという人は、せいぜい午後便にしておいた方が無難でしょう。

引っ越しの業者はこのように色々な時間帯の利用が可能です。どうしても予約が取れないときなどに利用してもいいですね。しかし、真夜中の引っ越しは、まるで夜逃げみたいなので避けましょう。もしマンションなどに引っ越しをするなら、回りの人にも迷惑をかけてしまうでしょう。

引っ越しの業者の料金はピアノの運搬、車の運搬は別料金になる場合が多いようです。もしピアノをお持ちでしたら、その運搬についても引っ越しの業者と打ち合わせが必要です。ピアノの運搬をしていない引っ越しの業者もありますので、その場合はピアノの運搬だけ他の引っ越しの業者か、ピアノの運搬を専門にしている業者に依頼しなければいけないでしょう。ピアノの専門の業者なら、ピアノを新居先に設置した後、調律までしてくれる業者もあります。ピアノは動かすと音が狂ってしまうので、どうしても調律を頼まなければいけません。慣れない土地で調律士を探すのも大変ですから、手っ取り早くそのような業者に頼むといいかもしれませんね。

スポンサードリンク

« 引っ越しの業者を利用するには? | HOME | 引っ越しの業者を使いこなすには »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved