不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 引越し

スポンサードリンク

引越し:引越業者とはそもそもどんな業種?

引越業者と聞くとどのような会社を頭に浮かべるでしょうか?TVCMなどでもお馴染みの大手の引越業者や、街でよく見かける地元の業者、軽トラックなどの軽自動車で引越サービスを行っている業者など様々ですよね。そもそも引越業者とはどのような業種なのでしょうか?

引越業者とは法律的な枠組みでいくと、全て「運送業者」としての登録になります。引越業者と運送業者は似ているけど、別物だと思っている方も多いかもしれませんね。お客様の荷物の配達を行って料金を受け取るというサービスは「運送業」としての登録がないと行えません。つまり、いわゆる引越業者と呼ばれる業者は全て運送業者として登録を行い、サービスを提供していることになります。運送業者としての登録は国土交通省で行う必要があります。

引越業者はそのサービスを実施するにあたり国土交通省で運送業者としての登録を行う必要があります。運送業とは正式には貨物自動車運送事業と呼ばれますが、大きく二種類に分かれます。一つは一般貨物自動車運送事業と呼ばれ、トラックを利用してお客様の荷物を運送し料金を受け取る事業です。TVCMや街で見かけるトラックを使った引越業者は全てこの分類に属します。もう一つは貨物軽自動車運送事業と呼ばれます。荷物を運送し料金を受け取るというサービス内容は同じですが、貨物運送に使用する自動車が軽自動車の場合はこの分類となります。

引越業者がサービスを開始するにあたって必要となる手続きや上記の運送業としての登録についての説明は国土交通省のホームページでしっかり確認することができます。一般貨物自動車運送事業を開始するには施設や車両数に関する規定など様々な条件があるようですが、軽トラックなどの軽自動車を使用する貨物軽自動車運送事業については手続きや条件などが比較的簡易なようで、車両数についても軽トラック等1台からサービスを開始できるようです。

引越業者は全て「運送業者」であるとお話ししましたが、運送業とは少し違う「運送事業」のサービスを提供する業者もあるので、その違いを理解しておく必要があるでしょう。それが「貨物利用運送事業」と呼ばれるものです。貨物利用運送事業とは自らは運送手段を持たず、他の運送業者に運送を委託して荷物を運送するサービスを行う業者で、いわば引越の仲介サービスを行う業者であるといえます。トラブルが発生した場合などの運送責任はこの貨物運送事業者が負うことになります。このようにひと口に引越業者といってもその種類は様々なのです。

スポンサードリンク

« 引っ越しの業者とのトラブルを避けるために | HOME | 引越し業者の特徴 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved