不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > 引越し

スポンサードリンク

引越し:引越し業者の特徴

引越業者の法律上の登録区分は「運送業者」であり、その中でもいくつかの種類があることはご説明しました。次に各業者の特徴を見ていきたいと思います。引越業者の中には引越を専門とする業者がいくつもあります。TVCMや街中でもよく見かけるので、引越業者と聞くとまず思い浮かべるのが、この「引越専門業者」だと思います。引越専門業者以外に、一般的な運送業をメイン事業としながら、引越事業も行っている業者があります。これには引越し業を独立した事業として展開している大きな企業もあれば、引越しの依頼があった場合のみ対応するという業者もあります。

引越業者の特徴について、まずは引越専門業者から、その規模別に見ていきましょう。引越専門業者はその名の通り引越のみを専門に取り扱っています。専門業者には全国地域でサービスを展開する大手の引越業者と、もう少し規模の小さい、対応地域などを限定した中堅クラスの引越業者、また小規模の引越しを専門的に請け負う軽貨物引越業者などがあります。

引越業者の中でも知名度の高い大手の引越専門業者は、そのほとんどが全国地域での引越作業に対応しています。また自動車やペットの移送など様々なオプションサービスも用意されています。海外への引越しやオフィス移転などにも対応するなど、そのサービスは多様化しています。料金は他の引越業者に比べお高くなりますが、規模の大きい引越しやサービスの質を何より重視したい場合は大手の引越専門業者に任せるのが安心だと思います。

引越業者の中で知名度はそれほど高くないものの、頻繁に利用されるのが地域などをある程度限定してサービスを提供する中堅クラスの引越業者です。こういった業者はTVCMなどの宣伝は少ないので、全国的には知名度は高くありませんが、地域に密着した引越業者が多いので、TVCMなどでは見かけないけど街中でトラックが走っているのは見かけるというケースがよくあると思います。中堅クラスの引越業者は大手に比べ、料金も割安ですので小・中規模の引越しによく利用されます。また地域を限定してサービスを行っている理由から、得意とする地域をもっている事がよくあります。自分の引越し地域に対応した業者をうまく利用すれば、よりお得に引越を行えるかもしれません。

引越業者の中でも料金的に一番安く利用できるのが軽貨物引越業者です。軽貨物引越業者の特徴はなんと言っても小回りがきくということで、料金の安さとそのスピードを売りにしている業者が多いです。軽トラック一台のみで済むような小規模の引越しの場合、申し込み当日の引越し作業や、夜間のなどの引越し作業にも対応してくれる業者もあります。そのため、単身での引越しや小規模なオフィスの移転などによく利用されるようです。

スポンサードリンク

« 引越業者とはそもそもどんな業種? | HOME | 大手の引越業者 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved