不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > ハウスクリーニング

スポンサードリンク

ハウスクリーニング:ハウスクリーニングの上手な頼み方

ハウスクリーニングはどんな時に頼むべきでしょうか? これは、人それぞれですが、基本的に頼む方は日々日常の中で掃除と向き合っている奥様が多いことでしょう。従って、ご主人が積極的に掃除に関心のある場合は相談して決められますが、そうでない場合も多いことと思われます。この場合は、自分では手の届かないところや、汚れ落としが大変な場所をピンポイントで頼むというのが上手なやり方と言えます。

ハウスクリーニングは小さなお子さんがいる、共働きの家庭にもお勧めです。家事は結構重労働。働きながら家事をするのは想像以上の負担です。例えば、お子さまを保育所などに預けて仕事に出ている間に、ハウスクリーニングを頼むなどというプランはいかがでしょうか? これなら空いている時間を有効に使えます。業者によっては洗濯や布団干しなどを行っている所もあるようです。

ハウスクリーニングは、掃除だけではなく、片づけだけのサービスもあります。散らかってしまって、どこから手を付けていいか判らないのに、近く来客予定が……。などと言った場合にお勧めです。上手に良い業者を選ぶには、まず見積もりを取りましょう。できれば3社位は見積もりを取って比較されることをお勧めします。料金は、安いほど良いですが、あまり安すぎて心配なら、サービス内容もよく検討し、3社の中間位の所で決めれば良いのではないでしょうか。また、ピンポイントサービスでバスはA社、トイレはB社などと、値段の安いパートを狙って頼むというのも一つの作戦です。

ハウスクリーニングに限った事ではありませんが、何か人に物を頼むときは、自分のイメージを正確に相手に伝える必要があります。「何を」「どこまで」やるのか、作業にかかる前に業者の方とよく相談し、仕上がりイメージを明確にしましょう。見積もりに作業内容を書き込んでもらうなどすれば、後で「こうじゃなかった」といったことが無くなります。

ハウスクリーニングの業者によってはその場で相談すれば、追加作業を受けてくれる場合もありますが、追加料金が発生し、最初の予算通りには行かなくなりますし、業者も1日に何件かを予定している場合、次の予定時間によっては、追加作業を断られる場合があります。見積もりは基本的にどの業者でも無料がほとんどで、インターネットでも申し込むことができますので、見積もり時に心ゆくまでご検討される事をお勧めします。特にインターネットでは、同時に複数の業者に見積もりをとれますし、割引などもあるためお勧めです。頼む時期ですが、年末年始は混んでいる場合が多いので早めの予約が必要です。

スポンサードリンク

« ハウスクリーニングの種類 | HOME | ハウスクリーニングの一般的な料金 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved