不動産イメージ

きっと役立つ不動産情報のリンク集 > ウィークリーマンション

スポンサードリンク

ウィークリーマンション:ウィークリーマンションを上手に使う

ウィークリーマンションを上手に使うには、予備知識が必要です。ウィークリーマンションの備品や設備など、ウィークリーマンションの詳細を知っておくと、急な出張や仕事の準備の際にとても役立ちます。ウィークリーマンションにある備品や設備がわかっていれば、家具や家電を揃える必要がなく、経費節減になります。高度経済成長期には、大企業が独身寮をつくり、空き部屋は、営業所間の出張の際の宿泊に利用されることもあったようですが、今日では、多くの企業が社員用住宅を新たに建設するといったことはなくなっています。

ウィークリーマンションを上手に使えば、内定者の研修期間中の宿舎としても活用できます。業務拡大によって、急に雇用することになった新入社員の仮住まいとしてウィークリーマンションを利用することもできるでしょう。ウィークリーマンションは、標準的な設備であれば、若い社員からも特に不満がでることもないでしょう。ウィークリーマンションの活用を検討する際には、備品を調べ、入居予定の社員に正確に伝える必要があります。不正確な情報では、後から買い足す必要がでてくるなど、落ち着いて新生活をスタートできません。

ウィークリーマンションを新入社員に用意することは、社員の経済的負担を減らす上ではとても有効であるかもしれません。ウィークリーマンションは、最初に敷金なども不要ですから、何かと出費の多い入社時の負担を軽減することができます。

ウィークリーマンションをこのように柔軟な発想で使うと、思わぬ経費節減効果が得られるものです。企業が経費節減に取り組む時、調達先のリストに必ず、具体的なウィークリーマンション運営会社を加えるようにしましょう。現在、出張や研修のための宿泊にかかっている経費とウィークリーマンションに宿泊する場合の経費を比較してみれば、年間どのくらいの経費節減効果があるか、すぐにわかるはずです。

ウィークリーマンションを利用していない企業は、一度使ってみるとよいでしょう。ウィークリーマンションを利用した社員の感想や意見を参考にしながら、どのウィークリーマンションがよいのか、リサーチし、利用するごとに評判のよいウィークリーマンションに絞り込んでいくようにするとよいでしょう。

スポンサードリンク

« マンスリーマンションのハイグレードタイプ | HOME | ウィークリーマンションの経済性 »

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 きっと役立つ不動産情報のリンク集 All rights reserved